エッチの時ガッカリされない為に知っておきたい身体の準備心得

大切なパートナーの前ではいつも万全の準備でエッチに挑みたいものです。
当たり前だけど忙しさからつい忘れてしまったらちょっとガッカリ…、
そんな気持ちにさせない為の押さえておきたいポイントをチェックしてみましょう。

いつも清潔にしておく

いつも清潔にしておくのは当たり前と考えておきましょう。
極端に神経質になる必要もありませんが、エッチの前には特に気をつけたいものです。

日々の入浴時に身体を洗うのは当然の事ですが、手を抜いてしまっている場所などないか一度日頃の洗い方をチェックしてみましょう。
耳の裏や首筋などは、汚れが残りやすく抱き合った時に臭いなどが残っていて気になりやすいポイントです。
また肛門付近や性器といった部分はもっとも汚れが溜まりやすくこの辺りも気をつけたいポイントです。

身体に触れる爪は短く

つい忘れてしまいがちなのが爪です。
相手の身体に触れる事になる部分なので爪を切ってヤスリで角や凹凸をなだらかにしておきましょう。 当日より3日くらい前に爪を手入れしておくと肌に優しい触れ心地になります。

無駄毛処理

身体の無駄毛については主に女性が意識するところですね。わきの下など入浴時に剃っている方もいるでしょう。
男性も気になる人は体毛について考えてみるのもいいかもしれません。

ムダ毛で忘れがちなポイントとしては鼻毛処理です。
女性は鏡を見る機会も多くしっかり処理している事が多いのですが、男性は特に忘れがちです。
キスをする前に鼻毛が見えてしまうと残念な気持ちになりますよね。
また髭も好みはありそうですが普段から剃っている人は忘れないようにしましょう。
顔が触れ合うときの感触が苦手という人も居るようです。

見た目の印象は以前と比べて手を抜くと特に気になってしまうものです。
今まで継続的に出来た事は当たり前にこなしながら相手に対する配慮をぬかりなく準備を整えましょう。

いつも気をつけたい臭いケア

身体を清潔にする事と関連がありますが、もう少し深いところを気をつけてみる事にします。

体臭については、日頃から清潔にしていればあまり心配する必要がない人が多いのではないでしょうか。
万全を期すならば汗対策にデオドラントスプレーを使っておくのも良いでしょう。

気をつけるポイントとして水分はしっかりとる事をお勧めします。
汗の成分が体臭に影響があります。水分をとる事で濃度を薄くできます。
汗をかく時期は水分補給に気を使いますが、冬などは忘れがちなので注意しましょう。
おおよその目安としては1日辺り2リットルがよいとされています。

食べ物にも気を配りましょう。体臭ばかりでなく口臭にも影響してきます。
肉類、にんにく、牛乳、チーズ、アルコールなど体臭に影響が強い食物は注意しましょう。
体臭への影響を緩和してくれる食物もあるのでそれをあわせて食べると効果的です。
緑黄色野菜、レモン、梅干、黒酢などが特に効果があります。

口臭は食後の歯磨きなどで常に口の中を清潔にすることで防げます。さらに舌の汚れを落とす事も非常に効果的です。
歯周病や虫歯も口臭に影響してきますから治療や検査は定期的にいくと良いでしょう。
唾液には殺菌作用がありますので口の中に常に唾液がある状態が望ましいようです。
口呼吸を出来る限り鼻呼吸にすることで口内の乾燥を防いぐ事が出来る為、口臭を抑える事ができます。

水を飲むことは大事なようですね、どうやら加齢臭にも効果があるようです。
積極的な水分摂取、スポーツで汗を流し新陳代謝をあげる事がより効果的な体臭予防に繋がるようです。
食事については過剰に避けてもよくありませんが、ニンニクなど臭いが強い食物を出来るだけ避けるのが良いでしょう。
飲み物でもコーヒーを緑茶に変えると口臭にもよい影響があるようです。

食物が体臭や口臭に影響が大きな影響があることがわかりましたが、バランスの良い食事で健康を保てるように考えてゆく必要がありそうですね。

しっかり身体をしっかりやすめてあげる

疲れをとり体をしっかり休めてあげることはとても重要です。疲れからくる勃起不全なども考えられます。
疲れがとれず元気が出ない時は無理にセックスをしないようにすると良いかもしれません。
抱き合うだけでも心が癒されるものです。パートナー同士思いやって体調にあわせて負担のかからないような方法を選んでみましょう。

いざというときの為の用意

疲労がとれず勃起不全が気になるがパートナーの為にどうしても頑張りたい。
そんな人には専門医への相談をお勧めします。
お薬が処方されたらバイアグラなどのED治療薬が効果を発揮してくれるかもしれません。

また医者にかかるほどでもないが少し元気がほしい人には精力剤などを試してみるのもいいかもしれません。
実際に勃起力は上げることが出来ないかもしれませんが、少し身体が元気になると実感する人も居るようです。

身体の健康管理には日頃から気をつけていたいものです。
健康が損なわれるだけで免疫力が低下しそこから病気になることもあります。
免疫力の低下で唾液の殺菌力が低下し結果口臭が強くなったり、病気そのものが口臭や体臭に影響することもあります。
そんな健康維持とあわせて清潔さや臭いを抑えてパートナーに嫌な気持ちにさせない気配りはとても大切だと思います。

当たり前のことととらえる人も多いと思いますが、細かなところに気を配るだけで良好な関係維持に繋がるのではないでしょうか。
とはいえお好みなどもありますのでパートナー同士での相談も大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。