これでもあなたはカーセックスしますか?カーセックスがイケない理由

車という密閉された空間はとても居心地がよいものです。
ドライブデートをしているとガラス越しに他人の目があるのも忘れて部屋に居るような気分になります。
ひと気のないところを走って居ると人の目などもはやないも同然に思えます。
密室で密着している男女のカップルは自然とスイッチが入ってしまいつい…はじめてしまいました。そうカーセックスです。

そんな熱い気持ちではじめてしまうカーセックスは危険がいっぱい。
何がそんなに駄目なのか?検証してみます。

そもそも違法行為

他人の目に触れる可能性がある場所で性行為を行うと公然わいせつ罪に問われる可能性があります。
警官がその場に現れ、現行犯逮捕されてしまう事もありえます。
夜にひと気の無い場所だからと油断してもいけません。
通報される可能性も巡回している警官に見つかる可能性もあります。
多数の目撃者と明確な証拠が残っているような場合は後日逮捕される事も十分考えられます。

外から姿が見えないような状況であれば公然わいせつ罪に問われる事はないでしょう。
しかし喘ぎ声が聞こえたり車が揺れているなどで通報されてしまった場合は、
駐車禁止の場所なら駐車違反、近隣の状況によっては注意をうける場合もあるでしょう。

暗闇に潜む危険性

警官や一般の人の目を回避したとしても他にも危険が潜んでいます。
暗闇の中なら大丈夫と油断は出来ません。あなた達は暗視スコープで監視されているかもしれません。
そして暗がりの中で撮影されている可能性もあります。
夜景スポット付近のひと気もなく大丈夫かなと思える場所ほど危険な可能性があります。
いい場所に思えるところは覗きや盗撮行為にでる変質者にとっては絶好のスポットになり得るのです。

いつの間にか撮影されていた動画が世に流出してしまってからでは手遅れです。
またそれ以上の危険な犯罪に巻き込まれる可能性だってあります。
この辺りのリスクも踏まえて慎重に行動しましょう。

不自由すぎるしちょっと痛いかも

姿勢を変えるのにも不自由な車内では色々な体位を楽しむことができません。つい夢中になってしまって頭や体をぶつけてしまったり何かと不自由が気になります。
ラブホテルの大きなベットと比べてみればその違いは歴然としています。
あなたの部屋がシングルベッドであっても車の後部座席よりは自由度が高いのではないでしょうか。
やはり室内が快適なように思われます。

車のシートでは柔らかさが足りなくてパートナーは痛い思いをしてるかもしれませんよ。

体も洗えないし結構匂います

ふと思った時にシャワーを浴びたくても浴びる事が出来ないのは少し残念です。
エッチの時の独特の匂いは部屋では気にならなくても車なら凄く気になってしまうでしょう。

はじめた時はそんな事はお構いなし勢いではじめますが、終わった後に色々と残念な気持ちになってしまうでしょう。
それに大切な愛車を汚してしまう事になるかもしれません。

自分がそれほど気にならない事でもパートナーはとても気にしているかもしれませんよ。

これでもカーセックスしますか?

人間とは不思議なもので制限のある場所の方が盛り上がるという事があるようです。
その場の勢いだったりいつもと違った状況の中で、他人に覗かれそうなスリルを感じながらのエッチは好む人にとってはとても魅力的でしょう。
しかし誰もがそんな感覚ではありません、特に女性にとっては他人に覗かれてしまう事は非常に恥かしい事ではないでしょうか。

多くのリスクを抱えた不自由なエッチよりも自分達が気兼ねなく過ごせる空間でのエッチの方が満足度も高いはずです。
車の装備も万全、外からも見えない、フルフラットシートで快適だとしても…ラブホテルの大きなベッドをお勧めしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。