近頃話題の女性のための真面目な性教育サイト「OMGYes」は男性でも使えるか?

女性が快感を得る方法を、女性達が自ら語り動画でそのテクニックを明確に紹介してくれる『OMGYES』が先日オープンしました。
ネットニュースでもエマ・ワトソンが絶賛などと各所で紹介されていたので目にされた方も多いのではないでしょう。

女性のためのサイトと銘打ってはいますが、男性も楽しめるサイトなのでしょうか。
有料サイトなので気軽には手を出せないという方もいらっしゃるでしょう。
そんな男性の方々のために、有料コンテンツの中身をレビューさせていただこうと思います。
気分は女子だけの保健体育の特別授業をこっそり覗きに行くような、後ろめたいながらもドキドキするような不思議な感じです。

料金は

3400円の一括払いで、月額利用料など継続するものではなく、「シーズン1への永久アクセス権料」となっています。
シーズン2、シーズン3とコンテンツが追加されていくようですね。

現在用意されている決済方法はクレジット決済とPayPal決済のふた通りです。
決済と同時にアカウント作成となり、メールアドレスとパスワード、決済情報を入力して決済が完了すればすぐにログインが可能となります。

OMGYes シーズン1のコンテンツ概要

シーズン1のパソコンからのログイン後の画面はこんな感じです。

12の項目が用意されています。

  1. じらしプレイ
  2. リズムプレイ
  3. じわじわプレイ
  4. さみだれプレイ
  5. 不意打ちプレイ
  6. オーガズムの波乗り法
  7. ピンポイント責め
  8. イケるココロの作り方
  9. クリトリス・ミルフィーユ
  10. 性感のステップアップ
  11. 指先の旋回バリエ
  12. 自分を知る&自分を伝える

わかるようなわからないようなタイトルもあり、なかなか興味深いタイトルの並びです。
ちなみに「さみだれ」は、「途切れがちに繰り返したり、だらだら続いたりするさまを言う」のだそうです。

まずは「じらしプレイ」から参照しました

まずは順番通りに見ていくのが正しいでしょうから、「じらしプレイ」から参照しました。
女性3人の「じらしプレイ」により最高のオーガズムを得られたという独り語りの1~2分の動画がそれぞれあり、
次にそのテクニックについて、自分の性器を使いながら具体的にそのプレイを見せてくれます。
無修正の動画で、2~3分程度の長さ、翻訳として吹き替えではなく字幕が入ります。
いやらしさはないのですが、責める場所や力加減やタイミングのとり方など非常に明快です。

この項目に女性が3人使われていたのは、
「多くの女性において、次に紹介する3つのバリエーションのうち、どれか1つが効くことでしょう」
ということからでした。
単にこうすれば良いと決め打ちするわけでもなく、その人にとってふさわしいプレイを探求することも求めているようです。

次に体験動画というかゲームのようなものがあります。
画面に女性器とその周辺が表示され、タップとスワイプにより「じらしプレイ」を体感します。
うまく行けば感じてくれて、うまくいかないとテクニックを教えてくれます。
パソコンでもスマートフォンでも操作できますが、これはスマートフォンで操作したほうが実際の指の動きをトレースできるなと感じました。
クリア(?)するとホワイトアウトして終了です。

動画が主体のコンテンツですが、要所要所でテキストによる説明もあり、かなりわかり易い内容となっていました。

OMGYesは男性が使うのはアリなのか

個人的な感想としては、パートナーの快感を高める目的で使うにはアリです。
程度の差はあると思いますが、これを見ることでより女性を悦ばすことが出来ると思います。
また、価格にふさわしいだけの内容とボリュームがあると感じました。
OMGYesはサービスインのために、Skypeを通じて1000人以上の女性にインタビューを行い、行為時のテクニックや動きなどについてまとめ上げたそうです。
個人が書いたセックス教本やレクチャー動画などでも素晴らしいものがありますが、ふさわしいプレイを探求する上では、頼りになるものではないかと思います。
なにより従来のセックス教本やレクチャー動画などでは法的な規制があり、画像や映像でははっきり示せなかったところが確認できるところが魅力です。

AV女優ではない一般の女性が無修正で性器を弄るシーンなど含まれるのですが、男性を興奮させる要素はほぼほぼ無いと思われますので、そっち目的の方には不向きかと思われます。
あ、でもキレイな人、多いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。